一般社団法人 日本ヨーガ療法学会

トピックス

日本ヨーガ療法学会総会開催のご案内

画面右下、「学会員向け」ズーム参加ボタンより、ご参加ください

次回は2024年10月下旬より、2024年12月1日からの保険の募集をする予定です。

2024年度前期ヨーガ団体保険の申込み終了しました

次回は2024年10月下旬より、2024年12月1日からの保険の募集をする予定です。

2024年度前期ヨーガ団体保険の申込みが始まりました

ヨーガ療法士の皆様は「認定ヨーガ療法士専用サイト」より,他の皆様は「YTIC受講生向け」よりお申込みください。

能登半島地震災害、最新の支援活動報告です

能登地震に対する被災者支援について、現地での最新の活動報告が届いております。支援金募金につきましては、多くの方々よりの温かいご支援、有難うございます。引き続きご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

支援金お振込み方法はこちらより。 支援金報告はこちらより。 支援活動報告はこちらよりご覧ください。

ヨーガ療法研究支援(遺贈寄付)のご案内

ヨーガ療法研究普及活動を支援し、さらなるヨーガ療法の発展を目指すために、ヨーガ療法士の皆さんから遺贈寄付の申し出を受け取れるように致しました。詳しくはこちらよりご覧ください。

インドSVYASA大学にて卒業式に日本の卒業生参加・3月度sVYASADDEコース学生募集中

日本で初めての「sVYASA大学DDEコース」にて学んだ学生が、1月12日、本校ベンガルールにあるsVYASA大学にて,卒業式に参加されました。
また「2024年度3月の入学生」現在、募集中です。是非、この機会に学んでください. 詳しくはこちらよりご覧ごいただけます

22回大阪大会抄録受付開始のご案内

第22回大阪大会抄録の受付を開始いたしました。 こちらよりお申込みください

企業向けヨーガ・セラピーのご案内

日本ヨーガ療法士協会では,企業向けヨーガ・セラピーを開催いたします。それに先立ち全国各地にて無料セミナーも開催されます。詳しくはこちらよりご覧ください

2023年後期、団体保険の申込みは締め切りました

次回2024年前期団体保険の申し込みは、2024年5月頃を予定しております

第35回日本心理医療諸学会連合(UPM)大会のご案内

11月26日(日)第35回日本心理医療諸学会連合大会申し込みを開始しております。奮ってご参加ください。詳細はこちらよりご覧ください
お申込みは、こちらよりお申込みください
日本ヨーガ療法学会の関連学術集会の大会になりますので、認定ヨーガ教師・認定ヨーガ療法士の方は学術集会の区分で4単位が加算されます。

第22回大阪大会のご案内

来年5月「日本ヨーガ療法学会第22回大阪大会」HPのご案内です。右側の「第22回大阪大会」よりご覧ください。また来年の研究総会のご案内はこちらよりご覧ください。

木村慧心理事長,G20関連Science20会議にて講演

2023年9月5日、アミニティ大学にて「世界に広がるヨーガ療法」と題して講演されました。
詳しくは こちらよりご覧ください.

木村慧心理事長,モンゴルウランバートルを訪問

2023年8月7日Mongolian Academy of Science Brain and Mind Research Instituteを訪問
詳しくは、こちらよりご覧ください。

今年のヨーガディの寄付金一部をキーウに送金させていただきました

2023年9月6日,キーウへの送金ができました.詳細はこちらよりご覧ください。

木村慧心理事長「べてるの家」訪問の報告

2023年6月27日、北海道浦河郡浦河町にある「ベテルの家」に 木村慧心理事長をはじめ、北海道と本州からのヨーガ療法士らが訪問し、 当事者ミーティングに参加すると共に、ヨーガ療法実習も体験してもらいました。こちらよりご覧ください。

2023年神奈川大会抄録集をネットよりダウンロードされた皆様へ

再度、症例の一部を新たに修正しております。お手数ですが、再度、ダウンロードお願い申し上げます。

<お知らせ>ヨーガ団体保険前期申込受付は、終了いたしました。

次回は、2023年12月1日加入の保険の申し込みを、10月半ば頃より受け付けます。

マスク着用に関する ガイドライン(改訂)お知らせ

こちらよりご覧ください

インド大使館「Ayush information cell」開所式にて木村理事長が講演をされました

木村慧心理事長、S-VYASA大学より名誉博士号 授与されました

日本ヨーガ療法学会理事長木村慧師は永年のS-VYASA大学客員教授としての労が評価され、2023年1月12日S-VYASA大学より名誉博士号が授与されました。 こちらよりご覧いただけます

木村慧心理事長、本年度より新たにインド2つの大学にて講義

本年度より木村慧心理事長、新たにインドニューデリ・ノイダにあるAMITY大学とインド・マハラシュトラ州ロナワラ市にあるカイヴァルヤダーマヨーガ研究所付属大学で名誉教授と客員教授としてヨーガ療法の集中講義を実施することになりました。 こちらよりご覧いただけます

「ヨーガ療法研究20号」掲載いたしました

ダウンロードは,右側赤いボタン「学会員向け」「学会誌(抄録・通信・研究」より

コロナウィルス感染後遺症に悩む人たちへ!

日本ヨーガ療法学会/日本ヨーガ・ニケタンではこれまでも新型コロナウィルス 感染予防になる自然免疫アップをヨーガ療法の呼吸法で得ることができることを 発表してきていますが、感染後の後遺症改善も可能であることを皆さんにお知ら せいたします。詳しくはこちらをご覧ください

ウクライナからの報告です

2023年6月24日 タマーラさんより国際ヨーガディ、御礼の報告です。 こちらから

2023年5月10日 タマーラさんより以下報告です。 詳細はこちらから
皆様方のご寄付より、この度、ゼムリャキ代表タマーラさんに、更に、100万円送金することができました。
タマーラさんよりの御礼です.引き続きのご支援よろしくお願い申し上げます。
支援金はこちらよりご覧ください
今年の国際ヨーガの日チャリティヨーガでも,ウクライナとタイへの支援を実施いたします。
ご案内はこちらよりご覧ください

2023年4月25日 タマーラさんより報告です。 こちらから

2023年2月4日 タマーラさんより報告です。こちらから

2023年1月21日:タマーラさんより報告です。こちらから

2023年1月15日:タマーラさんより報告です。こちらから

11月23日:タマーラさんより報告です。こちらから

11月15日:竹内様よりの、最新のタマーラさんよりの報告です。こちらから

11月2日:タマーラさんよりの報告です。こちらから

2022年8月22日 アジア心身医学会(イルクーツク/オンライン)

  「ヨーガ療法実習による健康な被験者の心理的及び遺伝子発現状態の調査」 樋口 清香氏(東京女子医科大学)

「雇用者に対するストレスマネージメントとしてのヨーガ療法の効果」 村上 真氏(東京ヨーガ療法士協会)

「ヨーガ療法とはなにか」 木村 慧心 理事長(日本ヨーガ療法学会)

「オンラインツールを使用した看護学生向けのストレス管理教育としての統合ヨーガプログラム」
野坂見智代氏(広島国際大学)


「薬物依存症の自助グループにおけるヨーガ療法実習の効果」
毛塚由希子氏(東洋大学)


2022年6月22日 COVID-19とヨーガ療法シンポジウム(韓国)

木村慧心理事長が,韓国にて「COVID-19とヨーガ療法」シンポジウムにて講演しました。ご覧ください。

ウクライナ緊急支援について

※以下ニケタンHP「ウクライナ緊急支援について」より動画等も覧いただけます。
https://www.yoganiketan.jp/
※ウクライナ募金振込先はこちらよりお願いいたいします 振込先ご案内

岡先生による失体感とヨーガ療法実習の論文紹介

国際医療福祉大学の岡先生が失体感とヨーガ療法実習の論文をまとめて、発表しました。
この調査研究は(一般社団法人)日本ヨーガ療法学会と日本ヨーガ・ニケタンが協力して実施されたものです。
私たちのアイソメトリック・ブリージング・エクササイズなどが、心身症クライアントさんたちの心理的傾向で
ある“失体感”を如何に消失させるかが証明されています。ご利用ください。木村慧心
こちらより

2022年度研究支援募集開始のお知らせ

応募方法等はこちらより   2022年度研究支援募集

構造化抄録集をご覧いただけます

構造化抄録集が視聴できます。視聴される方は、右側赤いボタン「構造化抄録集」ボタンよりどうぞ

ヨーガ療法における 新型コロナウイルス感染拡大対応ガイドライン

 詳細はこちら

東日本大震災から10年

木村慧心理事長のあいさつ

周産期のヨーガ療法(Knowell Family)

Knowell Familyのウェブサイトに周産期のヨーガ療法が動画で紹介されています

詳細はこちら

当学会の教育機関である日本ヨーガ・ニケタンは2019年ヨーガの普及に努めた国際的団体2つの受賞者の内の一つとして、インド首相賞を受賞いたしました

木村慧心理事長は2019年2月26日~28日までインドのニューデリーで開催された世 界保健機関/WHOと インド中央政府AYUSH省共催のヨーガの健康促進に関係する指導基準(ベンチマーク)造りに 15名の世界から招集されたヨーガ療法指導専門 家と共に参加しヨーガ療法指導基準を策定しました当学会の理事長木村慧心もWHOに招聘されて、ヨーガ(療法)指導の基準策定をしました本基準は年内にはジュネー ブのWHO本部から世界中に公表される予定です

統合医療情報発信サイト

当学会の会員が制作を行ったヨーガのエビデンスが厚労省が推進される統合医療情報発信サイトに掲載されています。このサイトの作成には当日本ヨーガ療法学会の会員が全面的に協力しています。制作者の名前は抄録の下に書かれています。

(一社)日本ヨーガ療法学会は、 日本心理医療諸学会連合 に所属しています。

慢性疲労症候群のためのヨーガ療法プログラム

2017年 ヨーガ療法学会 ダイジェスト