ヨーガ指導者資格認定について

ヨーガ指導者資格認定

インド中央政府AYUSH省はインド品質管理委員会(QCI)と共同で2015年より、以下のレベルの“ヨーガ指導者資格認定”を開始しています。
1)Yoga Instructor
2) Yoga Teacher
3) Yoga Master
4) Yoga Achrya

20016年12月、私たち日本ヨーガ・ニケタンと(社)日本ヨーガ療法学会とはインド大使館を介してニューデリーにあるAYUSH省とインド品質管理委員会の要人たちと面会し上記の資格試験を日本においての実施要項を確認してきました。特にAYUSH省ではS.ナイク大臣とも面会し、今後のAYUSH省の方針についての協議を行ってきました。その協議結果を踏まえて、本年より日本ヨーガ・ニケタンと(社)日本ヨーガ療法学会では上記のヨーガ指導者資格試験の“レベル2”段階の資格試験を実施することを決定いたしました。本年春の資格試験は3月31日(金)から4月3日(月)の4日間にわたって実施されることがインド中央政府との話し合いで決定しています。既に受験者の応募は締め切られていますが、今秋と来春の受験を希望する受験希望者は日本ヨーガ・ニケタンと(社)日本ヨーガ療法学会の事務局にお問い合わせください。現在、ヨーガ指導者資格は米国の一私的団体が設定している資格試験が広く知られていますが、その認定資格は私的な一団体が発行している資格です。しかし、このインド中央政府AYUSH(アーユルヴェーダ/ヨーガ)省の資格はインドの国家的威信をかけてのヨーガ指導者資格試験となっています。

インドの“知的財産/Intellectual Property”を高水準に保護しようとするインドの国家戦略から出てきている“ヨーガ指導者資格試験”です。価値ある資格となりますので、受験に興味あるヨーガ関係者はお問い合わせください。インド中央政府は上記の“レベル2”以上の認定資格を有する者に対して、一定の教育を受けた者から“ヨーガ・セラピスト/YT”試験の受験資格を認める方向で現在、制度設定作業を進めています。インド中央政府がその威信をかけて実施している資格試験ですので、今後、本制度の有資格者がヨーガ指導者、ヨーガ療法指導者として広く世界的規模で認定されてゆくことになります。日印の友好関係は古来より現在に至るまで深い絆に結ばれています。皆様方の一考を促す為の情報提供をさせて頂きました。
   

2017年2月吉日  
日本ヨーガ・ニケタン代表 (社)日本ヨーガ療法学会理事長 木村慧心

 


 

1)AYUSH省Mr.A.GANERIWALA JOINT SECRETARY以下、幹部職員との情報交換


2)S.ナイクAYUSH省大臣(SHIRIPAD NAIK MINISTER OF AYUSH)との折衝
(写真右から s-VYASAH.R.ナゲンドラ博士、AYUSH省大臣、(社)日本ヨーガ療法学会理事長木村慧心、日本統合医療学会理事小野直哉、(社)日本ヨーガ療法学会事務長森博美) 

2017年02月02日